スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルナイト2015~本番編~

引き続き、キャンドルナイト2015の模様をお届けします!

昨年までは、ぽんぽこ、公園がある地区、大きな杉の木のある地区、など、いくつかの場所に分けてキャンドルを置いていましたが、今回はぽんぽこ一か所に拠点を絞り、一つの場所にたくさんの人が集まってにぎわいを作ることを目的としました。
高さが2メートルほどの巨大とうろう、玉手箱とうろう、看板とうろうなど大きな制作物が多数あり、ボリュームのあるキャンドルナイトとなりました。

DSCF2030.jpg

DSCF2031.jpg

DSCF2032.jpg

そして、イベントとして巨大とうろうのライブペインティングも行いました!

DSCF2035.jpg

DSCF2036.jpg

海の中をイメージして、学生たちが魚を描いたり、さんごを描いたり…
描いている途中に、来てくださった方から話しかけていただきました!絵を描くことを、交流のツールとして利用することもできるのです。
私は絵を描くという行為は自分の中で完結してしまうものだと思っていましたが、ライブペインティングを通してそうではないのだと気づくことができました。

料理も好評でした。メンバーが作った料理の他にも、地域の方が差し入れてくれた枝豆も登場〜!!
食べたり飲んだりしながら、会話をひろげていくのはとても楽しかったです。


キャンドルナイトというイベントでは、手作りのキャンドルをきっかけにして地域の人と交流したり、もの作りをしたりと、様々な経験をすることができます。
写真では伝えきれないことがとても多いので、ぜひぜひ生で見てほしいです。
スポンサーサイト

キャンドルナイト2015~準備編~

みつけたむぎのブログ、久しぶりの更新となります!
初めまして、日本画コース一年の野田です。
DSCF2027.jpg

昨夜、2015年のキャンドルナイトが無事終了。
天気予報では雨でしたが、当日は晴れて星空を望むこともできました。

今年のキャンドルナイトは、「山の中にある竜宮城」というテーマで企画が進められました。
私たちみつけたむぎのの学生は、月に一度、田麦野へ取材に行きます。
そして、行くたびに暖かく迎え入れ、活動を見守ってくれる田麦野の人がいる。
今年はそんな田麦野の人々に「感謝の気持ち」を込めて、廃校を再利用した交流施設「ぽんぽこ」にたくさんのキャンドルを設置し、竜宮城のような夢のような空間を作り、地域の方々にいつもとは違った夜を味わってほしい。そんな想いでキャンドルナイトの計画は進められました。

自分たちが何をやりたいのか?ということをもとにブレーンストーミングを行い、やりたいことを絞っていきました。
様々な理由があって会議を開く時間をいつも通りに確保できない中で、私たちは「巨大とうろう」「看板型とうろう」「玉手箱とうろう」「配布用のキャンドル」を作ることを決め、3年生が中心となって準備をすすめました。

そして、キャンドルナイト当日。
私達は今月22日の午前中に山形市を出発して、天童市にある田麦野へ。
一日をかけて、巨大とうろうを組み立てたり、地域の方々にキャンドルを配布して回りました。

DSCF2020.jpg

DSCF2022.jpg


DSCF2026.jpg

DSCF2021.jpg

来てくれた方々をおもてなしする料理としては、きゅうりの漬物と炊飯器で作るケーキを作りました。
そして、地域の方から桃やスイカの差し入れもいただきました・・・!疲れた学生達に、甘い果物は大好評です!

準備は順調に進み、キャンドルナイトが開始する18時前には準備を終えることができました。
それでは、キャンドルナイト、本番編へつづきます~!

春ですね~

お久しぶりです。久々の更新となりました。
ブログの更新のレクチャーを兼ねて更新しています。
今日の話し合いの内容は、新歓の雨天時の予定決めでした。
mituketamugino_convert_20150430205223.jpg
以上、まるでした。

変則会議(4/14)

おばんです。
今日はみつけたむぎの前期第一回の会議がありました。
通常は毎週木曜日に会議を行っている「みつけたむぎの」ですが、お茶会の都合上変則的な会議の日程になっていまいました。

今日はブログで報告はしているのですが、春期休暇中の有志活動についてをメンバーへ報告も行いました。
そして、今日のメインとなった話し合いはお茶会のシフト
の決定です。

前回の追記に記されていますが、今年のお茶会の日程は・・・
4/16 4/22 4/29 5/2
の四日間の17:10〜19:30パパぎり先生の研究室(本館521教室)にて行います。
その四日間に研究室に待機するメンバーを確認決めました。

また、今年のお茶会は今までやった事のない企画を行う事にしました。
同チュートリアルであるDSではよくやっていたのですが、みつけたむぎのでは自分が一年生の時のお茶会の時ですらやっていなかった事なので、超久しぶり、または初めて行われる事になりそうです。
内容は秘密ですけどね・・・(`・ω・´+)

新入生の方々、是非来て一体どんなお茶会になったのかを見てみてください。
とある先輩のとある○○もあるので、乞うご期待! 

では今日はこのへんで・・・お疲れさまでした。

大学が始まり一週間(春休暇報告①+)

おばんです。
新入生にとっては大学に入って、はたまた引っ越しをしての生活の最初の一週間がたちました。
最初の大学生活はどうですか?っていっても、まだ履修登録期間なのでそこまで満喫ってわけでもないのかな?
次の週から本格的に単位履修が入ってくるので今後のプランをしっかりたてて行きましょう!
(;^ω^){四年生は履修が大体終わっているから違う意味で暇かもしれませんが]

この時期は新入生がブログを見てくれる絶好の時期・・・
ブログのイカ素麺(ポスターなどについている紙)をゲットしてこのブログにきてくれるのではないか!と思っているのですが、実はまだポスターやそのブログの紙が掲示されていなかったという(汗
つまり、自分はブースの記事でとんでもないネタバレをしてしまった事に・・・あぁ〜
図録あつむぎ10
今日は記事タイトルにもありますが前々前に更新した春休暇報告①の補足記事を書いていきます。
まず補足とは、で更新した新「あつめたむぎの」の発行でしっかりと見せる事ができなかったvol.10の表紙の紹介、そうしてもう一つは2014年度卒の先輩方の田麦野で行った卒展の図録の紹介の二点です。

まず、「あつめたむぎのvol.10」ですがこれは新四年生の女性メンバーが中心となって田麦野地域の雰囲気や生活の温かさをまとめた冊子となっています。前回更新した「春のの展」ではこの冊子の原画も展示しました。

二つ目の図録は2014年度に卒業した先輩方が私たちが活動の拠点とさせていただいている「天童市高原の里交流施設ぽんぽこ」でのみつけたむぎの卒業展示で行った展示会「てのひら展」の作品をまとめた物です。

どちらともvol.8.9と同様に地域の方々一軒一軒にお配りしました。
以上は今日の記事の内容の補足でした。
自己紹介

みつけたむぎの

団体名:みつけたむぎの
■パパぎり先生と愉快な仲間達■
東北芸術工科大学が独自に展開している「チュートリアル」の一つ
「みつけたむぎの」。
学科学年を超えて共にテーマを追求し、
「田麦野」という土地でいろんな事を"見つけていく"。
そんな団体です。


田麦野の風景
みつけたカレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


イベント別
探検・検索
関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。